糖質.COM

糖質制限でダイエットをするための実践情報サイト

冬の夜の定番糖質制限メニュー

   

 

糖質制限を続けていると、主食が食べられないぶん作るおかずの数が増える傾向があります。例えば今までは肉とご飯と味噌汁だったものが、肉と味噌汁だけだと味気ないので、サラダなど野菜や豆腐などを使ったおかずをもう一品追加します。もちろん最初はいいんですが、毎日のおかずを今までより多く用意するのが段々苦しくなってきます。

 

SPONSORED LINK

糖質制限マンネリの強い味方

料理がワンパターン化して何もメニューが浮かばないというときに便利なのが鍋です。鍋は食べたい食材を買ってきて切るだけで準備OKなので非常に手軽ですし、ベースの味も水炊き、味噌、豆乳、キムチなど選択肢がたくさんあります。寒い冬はこれを使わない手はありません。

 

鍋に使う食材は肉、豆腐、きのこ類、葉物の野菜など糖質制限にもってこいのものばかり。わたしのようにお酒が好きな人は焼酎など飲みながら鍋が食べられれば冬はそれだけで満足です。最後のシメのに雑炊やうどんはナシですが、代わりに食材のダシがたっぷり出たスープに溶いた卵や刻みネギ、海苔などを入れてスープを作って飲むだけでもほぼ同じ満足度が得られます。

nabee

 

冷静に考えると夕食の最後の最後、寝る直前に消化の悪い主食を食べるなんて胃にとってはこんなに良くないことはなく、寝る前にはエネルギー源である糖質は全く必要ありません。寝る前に暖かいスープを飲むとお腹も落ち着くので、鍋を食べるときのシメの雑炊の代わりのスープはオススメです。

 - 糖質制限 夕食 , ,

Adsense 336px

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

beer
糖質制限の第一歩は自分の嗜好を知ること

わたしが糖質制限を始めるにあたってまず取り掛かったのは、夕食での糖質制限でした。 …