糖質.COM

糖質制限でダイエットをするための実践情報サイト

糖質制限で飲んでいい酒・ダメな酒

      2014/12/27

糖質制限は基本的に酒好きに向いているダイエット方法だと思います。それは何故かというと、酒好きの人は炭水化物や甘いモノに対する執着よりもアルコールに対する執着が強いことが多いからです。酒も甘いモノも両方大好きという人もたまにいますが、全体としては苦味や渋味のある酒が好きな人で甘いモノも大好きという人は少数派だと思います。

 

ただし、お酒の中でも飲んでいいお酒とそうでないお酒があるので、ちょっと情報をまとめてみたいと思います。いつものように栄養成分ナビゲーターで各お酒の糖質量を調べてみます。蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ブランデーなど)は糖質ゼロのため比較に含みません。

 

名称 単位 重量 (g) 炭水化物 (g)
清酒・純米酒 1合 180 6.5
清酒・本醸造酒 1合 180 8.1
清酒・吟醸酒 1合 180 6.5
清酒・純米吟醸酒 1合 180 7.4
ビール・淡色 350ml缶 350 10.9
ビール・黒 350ml缶 350 12.6
ぶどう酒・白 グラス1杯 80 1.6
ぶどう酒・赤 グラス1杯 80 1.2
ぶどう酒・ロゼ グラス1杯 80 3.2
梅酒 100ml 103.9 21.5

 

それぞれアルコール度数が違うため一度に飲む量も異なりますが、こうして並べてみるとの飲む量に対して糖質量が多いのはビール、日本酒、梅酒です。ビールは350mlで10g以上の糖質が含まれており、しかも人によっては1度に1-2リットル飲めてしまうので糖質過多になる危険は高いと言えます。梅酒は砂糖がはいっているので当然糖質量は多いです。

 

逆にワインは甘口辛口によって糖質量は異なるようですが、標準的には赤・白ともにグラス1杯で糖質は2g以下。ボトル1本(720ml)を1人で飲んだとしても糖質量としては20g以下で済みます。糖質制限で蒸留酒ばかり飲んでいて味に飽きてきたというときには、気分転換にワインを飲むのがよさそうです。

 

糖質制限をしていると糖質50gというとかなりの量に感じられます。しかし、実は白米を茶碗に一杯(150g)の糖質量は約55g。言い換えると茶碗1杯のご飯と缶ビール5本(1750ml)の糖質量がほぼ同じなのです。夕食時に炭水化物を食べない代わりにビールを2-3本飲めるとしたら、酒好きな人は間違いなくビールを選ぶと思います。このあたりに酒好きが糖質制限に向いているポイントがあります。

 

 - 糖質制限 酒 ,

Adsense 336px

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

shaoxingjiu
紹興酒の糖質量

この間、紹興酒を飲む機会がありました。そういえば色んなお酒の糖質量を調べたときに …

PP_beer500
低糖質なビールの代替品

わたしはビールが大好きです。糖質制限しているので最近は以前ほど頻繁に飲んではいま …