糖質.COM

糖質制限でダイエットをするための実践情報サイト

糖質制限とパレオダイエットの違い

   

日々糖質制限について色々と調べ、研究していると「パレオダイエット」という言葉を目にすることがあります。パレオダイエットの「パレオ」とは「旧石器時代」という意味のPaleothicという英単語を短くしたもので、農耕が始まる以前の狩猟採集時代の食生活に回帰することで健康に痩せるというコンセプトのダイエット手法です。

 

このコンセプト、考え方のルーツは糖質制限と同じで、なるべく糖質を摂らないようにするという点でも同じなのですが、調べてみると実践方法にはかなり大きな違いがあるようなので、違いをまとめてみます。基本的にパレオダイエットは糖質制限よりも制約が多くなっています。

 

1.  豆類はNG

糖質制限では禁止されておらず、低糖質のタンパク源として重宝している人も多いかと思いますが、パレオダイエットでは何かしらの毒素が含まれているという理由でダメだそうです。

 

2. 乳製品はNG

チーズは低糖質でタンパク質やその他の栄養素が豊富なので糖質制限ではかなり重要な食材ですが、これもパレオダイエットでは禁止。人間は乳糖を分解できないからだそうです。

 

3. 加工食品はNG

パレオダイエットでは加工食品全般も食べてはいけないとなっています。トランス脂肪酸や甘味料など一部の加工食品を禁止している点では糖質制限と共通しますが、パレオダイエットの方が厳しく加工食品全般をNGとしています。

 

4. 果物はOK

唯一パレオダイエットが糖質制限よりも制限が緩いところです。糖質が入っているので食べ過ぎはよくないと言っているものの、パレオダイエットでは果物に関する制約が糖質制限ほど厳しくはありません。

 

パレオダイエットの勉強のために読んだ本が「この4つを食べなければ病気にならない」ですが、わたしは読んでいて糖質制限よりもかなり厳しいので、ちょっとパレオダイエットは実行出来ないな、と思いました。特に「リーキーガット」という腸に穴が開く現象をかなり大きく取り上げているのですが、「豆を食べると腸に穴が開く」と言われても「どのぐらいの量を食べると危険なのか」などが分からず、イマイチ実感と納得感が沸きませんでした。

 

わたしは既に糖質制限でダイエットの成果も出ており、健康になっている実感があるので、今以上に厳しいパレオダイエットをやってみる気もおきず、糖質制限の方がシンプルで自分に合っているような気がしています。

 

この4つを食べなければ病気にならない
主婦と生活社 (2013-11-15)
売り上げランキング: 15,016

 - パレオダイエット ,

Adsense 336px

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした