糖質.COM

糖質制限でダイエットをするための実践情報サイト

糖質制限におけるお弁当ランチのススメ

   

わたしは糖質制限の第一歩として晩酌のおつまみを変えましたが、次に始めたのがランチでの糖質制限でした。ただしご存知のとおり外食のランチで定食、丼もの、麺類、パン類のどれかに当てはまらないものを見つけるのはほぼ不可能です。コンビニやスーパーがあれば惣菜だけ買うという手もありますが選択肢は限られます。

 

糖質制限では手作り弁当がオススメ

色々と試行錯誤しましたが、最終的に行き着いたのは「お弁当」でした。時間の許す限り肉類と野菜を配分して栄養のバランスがよい弁当を作る、今や立派なお弁当男子です。といっても、そんなに手のこんだものを作るわけではありません。適当に茹でたり蒸したりした野菜と、煮るか炒めた肉を詰めるだけですし、前日の夕食の残りを詰めるだけということもよくあります。

 

obentou
ご飯抜きの手作り弁当はコスト面でも有利

 

糖質制限をしていると低コストのエネルギー源である炭水化物が摂れず、高コストの肉や野菜をメインに食べるようになるため一般的にお金がかかりますが、手作り弁当ならコスト面でもメリットがあります。なにしろ外食における食材費の割合はせいぜい30%。外食で700円のランチなら材料費は200円ちょっとしかかかっていないのです。材料に1食400円かけても手作り弁当を作れば糖質を抑えたうえで栄養バランスも良いお弁当が作れます。

 

おそらく3食のうち糖質制限が一番やりにくいのがランチで、朝と夜は比較的コントロールしやすいと思います。逆に言うとランチでの糖質さえクリア出来ればダイエットはもう半分成功したようなものです。野菜だけ詰めてきて肉はコンビニでソーセージを買うとか、色々と工夫の余地はあるので出来ることから挑戦してみると良いと思います。

 - 糖質制限 ランチ , ,

Adsense 336px

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

teishoku
惰性の定食と代替品

糖質制限では自分なりの糖質の「代替品」を見つけることがキモになってきます。今回は …