糖質.COM

糖質制限でダイエットをするための実践情報サイト

「スローカロリー研究会」が怪しい理由

   

気になる糖質制限に関する記事を見つけたので紹介します。

“スローカロリー”って何? 糖質制限は体によくないケースも! 日経トレンディネット

という記事の中で、こんなことが書かれています。

悪者扱いされる糖質は、人間のエネルギーの半分をまかなう大切な栄養素。そこで、糖質の量だけではなく、取り方や質に配慮して摂取することで、健康を保つことができるという考え方「スローカロリー」を提唱する「スローカロリー研究会」が2015年2月に発足し、3月4日、初の講演会が開催された。

 

SPONSORED LINK

スローカロリー研究会は怪しい

この「スローカロリー研究会」なる団体が何なのか調べてみると、

メンバーの専門テーマ: 糖尿病と予備群、肥満、摂食障害、生活習慣病の食事療法…

と、一般社団法人 スローカロリー研究会のウェブサイトにあります。

 

「スローカロリー」という用語をつくりだして、糖尿病の専門家でありながら、糖質を摂ることを勧めている団体のようです。ウェブサイトでも下記のように精製された糖質とくらべて血糖値の上昇が遅い精製度の低い糖質や砂糖の摂取を勧めています。

 

糖質の多いごはん、パンといった主食を食べる際には、玄米や全粒粉パンなどできるだけ精製度が低い素材を選び、砂糖についてもミネラル分を多く含む黒糖やきび砂糖を使用するのがいいでしょう。オリゴ糖は糖質が吸収されにくく、血糖値が上がりにくいことに加え、善玉菌を増やし、腸内環境を良くしてくれます。

 

しかし、糖質を摂らなければ消化の速い遅いに関わらず、血糖値は全く上がりません。記事の中でもウェブサイトでもそのことには全く触れず、糖質を「人間のエネルギーの半分をまかなう大切な栄養素」として根拠の無い糖質制限の危険性だけを謳っています。人間の身体は糖質がなければ脂肪酸からエネルギーを作るので、糖質を摂らなくてもエネルギー不足にはなりません。

 

どうやらこの「スローカロリー研究会」は皆に糖質制限されてしまうと困る人=「糖尿病治療の既得権益を持ち、それを守ろうとする人たちの団体」なので、騙されないようにしましょう。

 - 糖質制限 危険 ,

Adsense 336px

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

doctors
タンパク質の過剰摂取の危険性

糖質制限は本当に安全なのか。これは糖質制限を始める前にほとんどの人が考えたことの …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
糖質制限の安全性のエビデンス

糖質制限食は安全なのか?というのは色々なところで目にする疑問であり、糖質制限を始 …

bread10
人類は糖質に適応しているのか

夏井陸氏の糖質制限に関する著作「炭水化物が人類を滅ぼす」は、強烈なタイトルで話題 …

mustle
「糖質制限で筋力が低下する」は本当か

糖質制限に関するこんな記事を見つけました。 糖質制限vs脂質制限。どっちのほうが …